糖質制限中に知っておきたいコンビニの食品10選!(ファミリーマート編)

こんにちは!

渋谷にあるチームパーソナルトレーニングジムのバディトレです。

 

糖質制限や糖質コントロールを行う人が増えています。

 

今までのダイエットは、カロリーを制限するものが主でしたが、

糖質制限は、カロリーではなく糖質の摂取量を減らすことを目的としています。

 

糖質は、タンパク質、脂質と共に栄養素のうちのひとつですが、

糖質制限ダイエットを始めると食べられるものが少なくて困るという話をよく聞きます。

 

 

そこで、

コンビニの食品の中で、糖質制限ダイエット中でも食べられる食品を知っておきましょう。

 

 

今回は、コンビニの中でもファミマに焦点を当てていきます。

 

 

まず、ファミマに入ったら、サラダコーナーに向かいましょう。

 

野菜スティックやフレッシュ野菜サラダは糖質制限に向いた食品です。

サラダと名前がつくと、身体にいいイメージがありますが、じゃがいもは糖質を多く含むのでポテトサラダは避けましょう。

卵が入っている野菜サラダでも問題ありません。

 

サラダチキンは低カロリーで高たんぱくなので糖質制限中は意識して食べたい食品です。

 

ファミチキは揚げ物ですが、脂質の制限はないので食べても構いません。

 

ダイエット中は脂物を避ける傾向がありますが、

避けてばかりいると、お肌や髪の毛のうるおいが失われてしまいます。

 

 

また、おでんには糖質制限中でも食べられる食材が多くあります。

卵、大根、こんにゃく、つくね、こんぶなどは食べられます。

練り物はつなぎに小麦粉が使われているので避けましょう。

 

 

小腹がすいた時には、

チーズやナッツを食べるようにしましょう。

おつまみとしては、あたりめは食べることができますが、さきイカは糖質が多いので避けましょう。

 

納豆は大豆を原料としていて高たんぱくですが、タレに糖質が含まれています。

タレの量を減らせば食べることができます。

 

魚を食べる場合は、

味噌煮ではなく塩焼きを選ぶようにしましょう。

味噌煮には砂糖が含まれているので、糖質が入っています。

 

缶詰のツナ缶でも、低糖質のものがあるのでチェックしてみましょう。

 

 

 

ファミマで糖質制限中に食べられる食品は、

 

サラダ、

サラダチキン、

ファミチキ、

おでん、

チーズ、

ナッツ、

あたりめ、

豆腐、

魚の塩焼き、

ツナ缶、

 

の10種類です。

どれも、どこのファミマにも置いてあり、手軽に食べることができます。

 

揚げ物は衣が少ないものを選んだりするなど、

より健康への意識を高めると、ダイエット効果も上昇します。

 

コンビニでは食べられるものがないと思われがちですが、糖質制限中でも探せば食べるものは見つかります。