ダイエット中にお勧めの低糖質食品9選

こんにちは!

渋谷にあるチームパーソナルトレーニングジムのバディトレです。

 

最近、糖質を控える糖質制限ダイエットが話題になっています。

糖質制限ダイエットを実際に取り入れているという人も多いのではないでしょうか。

糖質制限ダイエットにも、一日に摂取する糖質量によって、やり方は異なります。1日の糖質摂取量が50g以内のスーパー糖質制限には向いてません。

今回、GI値が低く、完全に糖質を抑えるやり方ではないですが、普段の生活に取り入れると、

おすすめの食材を9個ご紹介します。

 

1、「蕎麦」

 

蕎麦は食後の血糖値の上昇率を測定するGI値が低く、食べても血糖値は緩やかにしか上昇しません。普段から主食としても食べられている麺類なので、ご飯やパンに置き換えることで糖質制限ダイエットができます。

 

2、「大根」

 

糖質制限ダイエットを行う時には野菜を多く摂取したいものですが、じゃがいもやかぼちゃ、とうもろこしといった野菜は糖質が多く含まれています。

大根は糖質が少ないので、糖質制限ダイエットに最適です。

また、大根にはアミラーゼという成分が含まれており、でんぷんの消化を促進してくれます。ですから主食を食べる時には、大根おろしなどと一緒に食べるのがおすすめです。

 

3、「チーズ」

 

チーズは乳製品の中でも1番糖質が少ない食材とされています。

カルシウムやビタミン類なども豊富に含まれているので、健康に良い食材です。

 

4、「こんにゃく」

 

こんにゃくはヘルシーな食材として有名で、ダイエットにはよく利用されています。

食物繊維が豊富なので体内に吸収されにくく、便秘解消にも効果的です。こんにゃくを使ったゼリーなどもあるので、おやつに食べると腹持ちが良くなります。

 

5、「長芋」

 

芋類は糖質が多いというイメージがありますが、

長芋は他の芋に比べると、糖質が少ない食材とされています。

葉物野菜などに比べると糖質は多めですが、長芋には血糖値の上昇を防ぐ効果もあります。

 

6、「きのこ類」

 

きのこ類には舞茸やえのきだけなど色々な種類がありますが、どれも糖質が少なく糖質制限ダイエットに向いています。

 

7、「アボカド」

 

アボカドは果物の中でも糖質が少ないことで知られています。

 

8、「いちご」

 

いちごは糖質が少ないフルーツの1つで、ビタミンが豊富に含まれています。そのため美容や健康に良い食材です。

 

9、「もずく」

 

もずくを始めとする海藻類は糖質が少ない食材で、食物繊維やミネラルが豊富に含まれています。ですから糖質制限ダイエットにはぴったりです。

 

以上9つの食材でした。

完全に糖質制限する場合は、糖質量が多いものもあるので、おすすめできませんが、普段の生活でこちらの食材を意識すると良いと思います。