糖質制限時にお勧めのファーストフードやレストランをご紹介

こんにちは!

渋谷にあるチームパーソナルトレーニングジムのバディトレです。

今回は糖質制限時にお勧めのファーストフードやレストランをご紹介します。

 

糖質制限ダイエット中は、外食を避けたいものです。

 

なぜなら、ファストフードやレストランのメニューには糖質量の多いメニューがありますし、どんなメニューがいいのかわからないと、糖質量の多い食事を選んでしまう可能性があるからです。

 

しかし、友人や同僚との付き合いなど断りにくい場面もあります。

そこで、どんなファストフードやレストランの食事が糖質制限ダイエットにおすすめなのか知っておくと良いでしょう。

これさえ知っておけば、外食をしても糖質量の少ないメニューを選べるので、糖質制限ダイエットの効果を落とすことはありません。

それに、友人や同僚との付き合いも避けずに済むので、気まずい思いをしなくてすむでしょう。

 

 

どんなファストフードがおすすめ?

 

糖質制限で大事なのは、いかに糖質の量を減らすのかがポイントになります。

 

そこで、おすすめなのがチキンなどの肉類やサラダなどのファストフードになります。

つまり、炭水化物となる米やパンを取らないメニューを選ぶことが重要になるでしょう。

そのため、丼ものや麺類が中心になるものは避けたい食事メニューになります。

 

意外かもしれませんが、

糖質制限ダイエットにおいて、カロリーや脂質は問題ありません。

 

ただ、脂質の取り過ぎは太る原因になるので注意しましょう。

 

ですが、適度に食べる分には問題ありません。

つまり、チキンのように脂質の多いメニューでも糖質制限ダイエットでは大丈夫です。

そのため、ハンバーガーショップに行くときなどは、ハンバーガーのような定番のメニューをやめて、チキンと合わせてサラダを選ぶなどすると良いでしょう。

 

 

おすすめのレストラン

 

 

おすすめは、肉・魚・卵・大豆をメインに提供しているレストランになります。

 

そもそも、肉類や魚介類、卵、大豆食品はタンパク質が主成分のため、

100g当たりの糖質量が少なくなっています。

そのため、糖質制限ダイエットでは、こういった食材を提供しているステーキ店や刺身など魚料理店、焼き鳥屋さんがおすすめになります。

 

ただ、注意点として味付けには気をつける必要があります。

 

砂糖やみりんなどの調味料を使っている場合には、多量の糖質を摂取してしまうことになるからです。

他にも、ケチャップやソースやタレには注意が必要です。

そして、味付けとしては「とろみ」にも注意しましょう。

 

なぜなら、

 

とろみの原料は片栗粉のため、糖質が多く使われることになるからです。

そのため、レストランで食事をする時は、甘い味付けやとろみの付いたメニューは避けて、なるべく塩などで味付けしたメニューを選ぶのが良いでしょう。

 

 

このように、糖質制限ダイエットではファストフードでもレストランでも、糖質となる米やパン、パスタなどを避けることが肝心です。

また、糖質量の少ない肉や魚介類などのタンパク質をメインに選ぶのが良いでしょう。