糖質制限ダイエット中の飲み会対策!何を飲んだらいいの?

 

こんにちは!

渋谷にあるチームパーソナルトレーニングジムのバディトレです。

今回は、糖質制限ダイエット中の飲み会対策についてです。

 

今話題の糖質制限ダイエット。

 

 

糖質の摂取を制限することで中性脂肪がつきにくく、また中性脂肪を分解しやすくなります。

 

元々は糖尿病患者のために生み出された食事法ですが、ダイエットにも最適です。

 

 

ただし、

 

糖質は脂質・タンパク質と共に3大栄養素の一つ。

 

完全にシャットアウトしてしまうと身体に悪影響なので

あくまで糖質制限という程度にしておきましょう。

 

とはいえ、あらゆる食べ物に含まれている糖質ですから、

朝昼晩の食事でご飯やパンといった主食を抜くようにするだけでも効果的です。

 

できれば毎食糖質制限を意識した食事内容で目標体重まで頑張れたらよいのですが、

 

その妨げになるのが飲み会。

 

主食だけではなくアルコール類にも糖質はたっぷりです。

とはいえ人とのお付き合いも大切ですから飲み会を毎回断るわけには行きません。

 

ただ、

 

実は他の飲食店と比べて居酒屋は糖質制限によるダイエット中の方であっても行くのに適したお店なのです。

 

なぜなら

お料理もお酒もメニューが豊富な中から選ぶことができます。

 

定食メニューやコース料理と違って居酒屋メニューはそれぞれが頼んだ大皿料理から好きなものだけに手をつければいいから意図的に糖質を避けることができます。

 

単なる食事制限と違って糖質制限ダイエットで制限しなければならないのは

糖質が多いメニューのみ。

十分楽しく参加することができるのです。

 

アルコール類も、

 

ビールは糖質たっぷりのものなので「とりあえず生」

というのは駄目ですが、

最近では糖質0ビールを出す居酒屋も出てきています。

 

それに、焼酎類やウイスキー・ハイボール・ジン・ウォッカ・ブランデーなどは

糖質量は少なく飲んでも大丈夫なので安心してください。

 

ビールの他に、日本酒や甘いカクテル・甘口のワインなどはやめておきましょう。

 

 

ダイエット中の方、

とにかく太りたくないというのであれば居酒屋メニューの食べ方を意識しましょう。

 

糖分や脂肪分の吸収を抑えるのにおすすめなのが

先に食物繊維を入れておくというやり方。

 

まず最初にサラダを注文して食べておきましょう。

 

それが許されそうにないノリなのであれば

飲み会前にコンビニサラダなどを食べておくのもよいでしょう。

サラダでお腹をある程度満たしておけば食べすぎも予防できます。

 

 

ダイエット中だからと飲み会を断るのはもったいない。

あれもこれも食べられないと言うのも一緒に行った人に失礼です。

 

糖質制限ダイエットなら相手に気を使わせることなく自分も楽しめます。